本文へスキップ

ここから本文

公会堂の利用制限緩和のお知らせ(2020年10月7日更新)

公会堂の利用制限を10月1日より緩和しますので、お知らせいたします。

制限の変更日時

2020年10月1日(木)9時から利用制限を一部緩和します。開館時間は通常どおり9時〜22時です。

講堂の利用について(10月1日からの対応)

定員 客席 大声での歓声、声援、歌唱する恐れのないもの:504人(座席493席 車いす席5)
大声での歓声、声援等が想定されるもの:265人(座席259席 車いす席3)
舞台 出演者の間隔を1メートルとること
控室 4人
利用条件

出演者

  • 利用にあたっては、原則マスク着用(表現上困難な場合を除く。事前にご相談ください)。
  • 歌唱や大声を出す場合は舞台から観客までの距離を2メートル以上あける。
  • 管楽器の演奏の場合は舞台から観客までの距離を5メートル以上あける。
  • 独唱(マスクなし)の場合は、飛沫感染防止のため観客席との間隔を6メートル以上あける。
  • 管楽器の演奏、コーラス、歌唱、ダンス、体操(呼気が激しくなると想定される)等による出演者同士、利用者同士の間隔は、最低限人と人とが接触しない程度の間隔(目安1メートル)の間隔をとることで利用可。また、飛沫感染に注意すること。
  • 可能な場合は、出入口扉の開放(少なくとも休憩時には開放する)。
  • 対面でのゲーム、向かい合って大声での発生・歌唱などは不可。やむを得ない場合は、マスクに加え、フェイスシールドなどの対策を講じること。
  • コーラス、合唱の場合、指揮者はマスクに加えフェイスシールド着用で指揮者と団員との距離は1メートル以上とし、指揮者がマスクのみの場合は、指揮者と団員との距離は2メートル以上あける。
  • 管楽器の演奏の場合、指揮者はマスクに加えフェイスシールド着用で指揮者と団員との距離は2メートル以上とし、指揮者がマスクのみの場合は、指揮者と団員との距離は5メートルあける。
  • カラオケについては備品の消毒に課題があることや、クラスター発生事例が確認されたことにより、当面不可とする

来場者(客席)

  • 咳エチケット(マスク・フェイスシールドなどの着用)、手洗い励行。
  • 可能な場合は出入口扉の開放。(少なくとも休憩時には開放する)
  • 来場者がステージ上を除く客席において、大声での歓声、声援、歌唱するおそれのないものについては、定員の100%以内とする。
    ただし、大声での歓声や声援等が想定されるものについては、定員の50%とする。
  • 異なるグループ間では座席の間隔を1席空けること。
    同一グループ(家族、友人、面識のある人)の場合は5人以内に限り、座席間隔を設けなくともよい。


1号会議室、2号会議室、和室の利用について(10月1日からの対応)

- - 1号会議室 2号会議室 和室
定員 最大人数 56人 18人 12人(テーブル使用時)
15人(テーブル不使用時)
利用条件
  • 利用の際は、咳エチケット(マスク・フェイスシールドなどの着用)手洗い励行、手指消毒を徹底する。
  • 飛沫感染防止のため、出演者・利用者同士の間隔(目安1メートル)をとる。
  • 管楽器の演奏、コーラス、歌唱、ダンス、体操(呼気が激しくなると想定される)等による出演者同士、利用者同士の間隔は、最低限人と人とが接触しない程度の間隔(目安1メートル)の間隔をとることで可。また、飛沫感染に注意すること。
  • 対面でのゲーム、向かい合って大声での発声・歌唱は原則不可。やむを得ない場合は、マスクに加え、フェイスシールドなどの対策を講じること。
  • カラオケについては備品の消毒に課題があることや、クラスター発生事例が確認されたことにより、当面不可とする。
  • 飲食を伴うイベントは、間隔を1メートルあけ、対面としないなど工夫をすること。
楽器演奏時の予約は、隣室への音漏れを配慮していただくために、2号会議室あるいは1号会議室+和室のセットでの予約をお願いいたします。

6月1日以降に利用申請した場合の返金額について(6月7日追記)

公会堂の利用再開日(6月1日)以降に利用申請された方が、利用を取消(キャンセル)をする場合、返金額には下記の通り通常ルールを適用しますのでご了承ください。
利用日の1か月前までに取消(キャンセル) 利用料金の8割を返金
利用日の1か月前〜当日に取消(キャンセル) 返金なし


主催者様へのお願い

  1. 社会的距離の確保の徹底をお願いします。
  2. 咳エチケット、マスク着用、手洗い・手指消毒の徹底をお願いいたします。
  3. 会議室・和室・ロビー・ホワイエで飲食する場合は間隔を1メートルあけ、対面としないなどの工夫をお願いします。
  4. 以下の場合には参加しないように参加者(主催者含む)全員に周知ください。
    • 来館前に検温を実施し、発熱があり、体調がすぐれない場合。
    • 咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁、味覚・臭覚障害、嘔吐などがある場合。
    • 過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域への訪問歴がある場合。
  5. 参加者全員の氏名及び緊急連絡先を確認し、記録・保管をお願いいたします。
    記録した情報は、参加者から感染者が発症した場合など必要に応じて保健所等の公的機関へ提供されることを、参加者には事前に周知ください。
    個人情報のため取り扱いには十分注意をお願いいたします。
    また、当館では、神奈川県「LINEコロナお知らせシステム」に登録しています。2次元バーコードを読み取ることによって、来館履歴が記録され、万が一、居合わせた時間に感染者が出た場合、LINEよりお知らせが入ります。ご活用ください。
  6. 部屋のドアを開放するなど換気をお願いいたします。
  7. ご利用に際し、ご不明点がありましたら、公会堂へお問い合わせをお願いいたします。


返金手続きについて

6月1日(月)から、休館のため停止していました返金手続きを再開しています。
お手続きの際には利用許可書をご持参になり、受付までお越しください。ご利用日が過ぎた返金については、なるべく早くお手続き頂けますよう、お願い致します。


その他

当館では、神奈川県「LINEコロナお知らせシステム」に登録しています。二次元バーコードを読み取ることによって、来館履歴が記録され、万が一、居合わせた時間に感染者が出た場合、LINEよりお知らせが入ります。二次元バーコードを読み取ることが出来るスマートフォンをお持ちの方は、ご活用ください。

また、感染症防止のため、以下を中止といたします。

皆さまには、ご不便をお掛けいたしますが、ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

神奈川公会堂