本文へスキップ

ここから本文

まん延防止等重点措置期間における当面の対応について(2022年2月13日更新)

まん延防止等重点措置期間

2022年1月21日(金曜日)〜3月21日(月曜日・祝日) ※重点措置期間解除日まで


講堂の利用について(当面の対応)

定員 客席 歓声、声援等が想定されないもの:504人(座席493席 車いす席5)
歓声、声援等が想定されるもの:265人(座席259席 車いす席3)
舞台 出演者、利用者同士間隔を最低1メートル、可能であれば2メートルあける
控室 4人
利用条件
  • 演者が歌唱や大声を出す場合、舞台から観客まで最低2メートルあける。
  • 吹奏楽器の演奏可。但し、間隔は最低1メートル可能であれば2メートルあける。
  • コーラス、歌唱、ダンス、体操等呼気が激しくなることが想定される利用は、出演者、利用者同士間隔を最低1メートル可能であれば2メートルあける。
  • 対面での大声での発声、歌唱は、原則不可。
  • マスク着用、手洗い励行
  • 飲食を行う場合はマスク飲食を徹底し、周りの人と距離を取り、対面を避け、会話を控えてください。


1号会議室、2号会議室、和室の利用について(当面の対応)

- - 1号会議室 2号会議室 和室
定員 最大人数 56人 18人 12人(テーブル使用時)
15人(テーブル不使用時)
備考 利用者同士の間隔を最低1メートル、可能であれば2メートルあけること
利用条件
  • 吹奏楽器の演奏可。但し、間隔は最低1メートル可能であれば2メートルあける。
  • コーラス、歌唱、ダンス、体操等呼気が激しくなることが想定される利用は、利用者同士間隔を最低1メートル可能であれば2メートルあける。
  • 対面での大声での発声、歌唱は、原則不可。
  • マスク着用、手洗い励行
  • 飲食を行う場合はマスク飲食を徹底し、周りの人と距離を取り、対面を避け、会話を控えてください。

ご利用にあたって

  1. 施設内、飛沫感染防止のため最低限人と人とが接触しない程度の間隔(最低1メートル、可能であれば2メートル)の確保をお願いします。
  2. 咳エチケット、マスク着用必須、手洗い・手指消毒の徹底をお願いします。
  3. 以下の場合は、参加しないよう、参加者(主催者含む)全員に周知徹底をお願いします。
    ・来館前に検温を実施し発熱があり、体調がすぐれない方。
    ・咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁、味覚・嗅覚障害、嘔吐がある方。
    ・過去、2週間以内に感染が拡大している国・地域への訪問歴がある方。
  4. 参加者全員の氏名及び緊急連絡先を確認し、記録・保管をお願いします。
    記録した情報は、参加者から感染者が発生した場合など必要に応じて保健所等の公的機関へ提供されることを参加者には事前に周知下さい。個人情報のため取り扱いには十分注意をお願いします。
    また、当館は神奈川県「LINEコロナお知らせシステム」に登録しています。ご活用下さい。
  5. 可能な場合は出入口を開放して、常時換気して頂くようお願いします。
  6. 飲食を行う場合はマスク飲食を徹底し、周りの人と距離を取り、対面を避け、会話を控えてください。
  7. 感染症防止のため、以下を中止といたします。
    お茶セットの貸出

利用料金などの全額返還について

下記に掲げる条件をすべて満たす場合は、キャンセル料は徴収せず、事前に納付されていた利用料金等の全額を返還いたします。 電話または公会堂窓口までお申し出ください。
  1. 新型コロナ感染拡大防止を理由とする中止
  2. 令和4年1月17日(月曜日)以降にキャンセルの申し出があった場合
  3. 令和4年1月21日(金曜日)から令和4年3月21日(月曜日)までの期間に予定されていた利用


皆さまに、ご不便をお掛けいたしますが、ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

神奈川公会堂